足の指がパンパンに…足のむくみを起こさないようにする方法は?

仕事が終わるとパンパンに足の指がむくんでる…

 

 

はじめまして!

 

私は夫と5歳の娘と3人暮らしをしている主婦です。

 

突然ですが、足の指や足の裏がむくんでパンパンになることってありませんか?

 

私は、今週5日スーパーでレジパートをしているんですが、ずっと立ちっぱなしの仕事のせいか、

 

仕事から帰ってくるといつも凄いむくんでて嫌になるんです。

 

 

 

痛みはないですが、靴が履けなくなりますし、歩いていると宙に浮いているような変な感覚ですし、

 

何よりもパンパンに晴れ上がった足が不格好で人には見せられません。

 

最近ではサンダルみたいな素足を出す靴はめっきり履く機会が減ってしまいました…。

 

このようなパンパンの足のことを「クリームパン足」とも呼ぶみたいですよ。

 

(足が膨らんだ形がクリームパンにソックリだからですね!)

 

 

 

 

でも中には「痛みがなくて、すぐに収まるんなら別に大きい問題はないんじゃないの?」

 

そう思う方もいるかもしれませんね。

 

私も最初の頃は「ちょっと見た目の気持ち悪さを我慢すればいいや」くらいに考えていました。

 

 

 

でも、むくみって放置すると怖いものだというのを最近知りました。

 

実はむくみは体の不調サインでもあるんです。

 

私のような立ちっぱなしで足がむくむという人は、ずっと同じ姿勢でいることで、血流が

 

悪くなっていることが理由の1つですが、血流の悪い状態をそのまま放置すると、

 

老廃物が溜まりやすくなったり、体の代謝が落ちたりするんですよ。

 

 

 

老廃物が溜まれば吹き出物などの肌トラブルが起きたりしますし、体の代謝が悪くなれば

 

太りやすい体質になったり、最悪セルライトができたりします。

 

ずっとキレイでいたい女性にとっては一大事ですよね。

 

更に健康面でも動脈硬化の原因になったりするので、むくみが出やすい体質はなるべく

 

改善させることを考えた方がいいと思います。

 

 

 

当サイトでは私のようにむくみやすい足を持っている方が、むくまないようにするための方法を

 

ご紹介します。

 

いくら立ち仕事しているからといって、むくみは当たり前の状態ではありません。

 

一緒に対策して綺麗な足になりましょう!

 

足のむくみは起こるのはなぜ?

 

 

 

まず最初に足がむくんでしまう原因について書いてみます。

 

実はむくみの原因というのは1つではありません。

 

自分のむくみの原因を知らずに対策はできないですよね。

 

まれにですが、ただのむくみではない怖い病気の可能性もありますので、

 

まずは自分の普段の生活と照らし合わせて原因を探してみてください。

 

 

血のめぐりが悪い

 

 

 

まず1つ目の原因は上でも書いた通り、同じ姿勢でいることで血のめぐりが悪くなり、

 

むくみが出るパターンです。

 

仕事をしている人はこの原因+αでむくんでいることが多いと思います。

 

私のような立ち仕事の人だけでなく、オフィスワークで座りっぱなしの人でも足が

 

むくんでしまうことも多いみたいですね。

 

 

 

これは仕事の合間に軽くストレッチをすることで多少防ぐことができます。

 

また日頃から筋肉をつけておくことも大切。

 

詳しくは下で書いていますので、そっちも併せて読んでみてください。

 

 

体が冷える

 

 

 

また、同じように血液の巡りが悪くなる要因に冷えがあります。

 

体が冷えると血液中の脂質が固まったり、血管が収縮して流れが悪くなるからです。

 

冷え性だという方も多いと思いますが、こういう方はむくみも出やすくなるんですね。

 

 

 

冷え対策は当たり前ですが、とにかく体を温めることが大切!

 

体が冷えないように厚着するのはもちろん、毎日お風呂は湯船に浸かる、体が温まる

 

しょうが・にんにくなどの食べ物を食べるといった対策もいいですよ。

 

 

自律神経の乱れ

 

 

 

自律神経とは人のオンオフスイッチのようなもの。

 

昼間などの活動的な時間は自律神経の1つ、交感神経が活発に働き、集中力や

 

運動能力を高めてくれ、夜間などの休息時間にはもう1つの副交感神経が働き、

 

体をリラックスさせ眠りにつきやすくしています。

 

ですが、夜まで忙しかったり気が休まらない人って多いですよね。

 

 

 

こういう不規則な生活が続くと自立神経のオンオフスイッチが狂ってしまい、

 

休む時間なのに体や心が休まらないってことが出てきてしまうんです。

 

これが自律神経の乱れです。

 

 

 

交感神経が優位な時、人は血管を収縮させて素早く動けるようになっています。

 

血管が収縮、つまり自律神経の働きで血の巡りを悪くしているんですね。

 

ですから 自律神経が乱れる ⇒ 血の巡りが悪くなる ⇒ 足がむくむ、ということに

 

なってしまう訳です。

 

 

 

自律神経はストレスや睡眠不足・不規則な生活が原因で乱れてしまいます。

 

対策として

 

  • 仕事や家事の息抜きができる時間を持つ
  • 毎日寝る時間・起きる時間を一定に保つ
  • 寝る前には音楽・アロマなどでリラックスできる状態を作る

 

などがあります。

 

自律神経の乱れはひどくなると心の病気にも繋がります。

 

なるべく日々の生活のストレスはその日のうちに解消するようにしてください。

 

 

水分の摂りすぎ、摂らなすぎ

 

 

 

むくみは余分な水が細胞内に溜まってしまっている状態。

 

ですから水分を控えることでむくみは解消できます!

 

…というのは半分正解、半分ウソ。

 

 

 

実は水を摂らなすぎる場合にもむくみになることがあるんですって。

 

それは水分を摂らないことで体が水を溜めこもうとするためです。

 

ですから水分は摂りすぎても摂らなすぎてもダメなんです。

 

 

 

水分を摂りすぎるという人の多くが、一度に多くの水を飲むという特徴があります。

 

例えば1日2リットルの水というのは、大人1人が飲む量としては問題ない量なんですが、

 

これを1回で一気に飲んでしまうのは大問題!

 

水分が1回に吸収される量は200ml(コップ1杯分くらい)と言われています。

 

それ以上ゴクゴク飲んでも吸収されず、余分な水分となってしまうんですね。

 

そしてこれがむくみの元にもなります。

 

 

 

ですから、水分を摂る時には200mlずつくらいを目安に1日複数回に分けて飲むように

 

してみてください。

 

体重が50kg前後の人は1日の水分摂取量は2リットル前後ですので、1日コップ10杯を

 

目安にしてみるといいかもしれません。

 

 

裏に隠された病気がある可能性も…

 

 

 

ほとんどのむくみはここまで書いてきたようなことが原因ですが、一部のむくみは病気が原因に

 

なっていることもあります。

 

この場合、「体の一部分がむくんで数時間で元に戻る」「むくんだ部分を押すとへこむ」という

 

一般的なむくみの特徴とは異なることが多いです。

 

一例ではありますが、病気とむくみの特徴を挙げてみると…

 

 

心臓・循環器の病気(下肢静脈瘤・慢性心不全など)

 

  • 体の一部ではなく全身にむくみが出る
  • 夕方〜夜にむくみやすい
  • 階段を上ると息切れ・動悸がする
  • 下肢静脈瘤の場合は、足血液が溜まったコブのようなものができる

 

 

腎臓の病気(急性糸球体腎炎、ネフローゼ症候群など)

 

  • いつまでもむくみが治らない
  • むくみで体重が大きく増える
  • たんぱく質を含んだ尿が出る

 

 

肝臓の病気(肝硬変・肝臓がんなど)

 

  • いつまでもむくみが治らない
  • 黄疸(白目が黄色になる)が出る

 

 

これらの病気はむくみだけでなく、日常生活自体に影響が出るものも多く、

 

決して放置してはいけません。

 

また、下で書く一般的なむくみの改善法も効かないことがありますので、

 

とにかく、「変なむくみだな?」と思ったら病院に行くことをおすすめします。

 

足のむくみを改善する方法!

 

 

 

それでは、ここからいよいよ具体的にむくみを出なくする方法を書いてみたいと思います。

 

上でも少し書きましたが、ここで紹介する方法は特に重要なことなので、

 

ぜひとも実践してみてください。

 

 

定期的に屈伸運動をする

 

 

これは血液の循環をよくするための方法で、立ちっぱなしの仕事などずっと同じ姿勢で

 

いる人全般に有効な方法です。

 

軽く屈伸運動をすることで、血液の流れが復活し、むくみにくくなるんですね。

 

仕事の合間を見つけて、1時間おきなどなるべく細かくやってみてください。

 

 

 

また、ふくらはぎの筋肉をつけておくことも大事。

 

ふくらはぎは足の血液を心臓に送るポンプの働きをしていて、これが衰えることでむくみに

 

なりやすくなるんです。

 

ウォーキングや筋トレなど、普段から足の筋肉をつけることを心がけてみてください。

 

ふくらはぎが強くなれば、それだけむくみにくい体質になりますよ。

 

 

着圧ソックスを使う

 

 

 

履くだけでむくみを治せる着圧ソックスは、女性に今や大人気な商品ですよね。

 

着圧ソックスはふくらはぎの筋肉を補い、血流を良くすることでむくみを取る仕組みになっています。

 

つまり、上で書いた運動の代用として使えるってこと。

 

運動する時間がない人には便利な商品です。

 

しかし、着圧ソックスには使う前に知っておかなければいけない注意点があるのをご存知でしょうか?

 

 

 

まず、ソックスの選び方ですが、サイズと圧力が自分に合っているものを選ぶ必要があります。

 

サイズはわかると思いますが、圧力っていうのは足を締め付ける力のこと。

 

これは大きいほど効果があると思ったら大違い!

 

普通の人はむしろ弱いものから選んだ方がいいんです(約10mmHg〜20mmHg、もしくは13hPa〜26hPa、

 

デニールは70以下くらいが目安)。

 

あまり強いものを選ぶと逆に足に負担がかかりすぎて、思わる健康トラブルになってしまうこともあるんです。

 

効かないと思ったら徐々に圧の高いものを選んでいきましょう。

 

 

 

また、履き方にも注意が必要で、一日中着圧ソックスを履いているのはNG。

 

ソックスに頼りきりになると脱いだ時に余計にむくみやすい足になってしまいます。

 

帰ってきてから数時間、とか働いている間だけ、など時間を決めて履いてください。

 

また、昼用の着圧ソックスを履いたまま寝るのもダメです。

 

睡眠中に履く場合は、寝る用の着圧ソックスがあるので、そちらを使ってください。

 

(締め付ける力が違うためです。)

 

 

 

着圧ソックスは便利ですが、かといって頼りきりで筋トレしないのはあまりおすすめできません。

 

筋肉がつかないうちの代用としてだけ使い、ある程度自前の筋肉を鍛えることも考えてください。

 

 

睡眠を見直す

 

 

 

睡眠時間が少なかったり、いつも寝る時間が違っていたりしませんか?

 

このような不規則な生活は自律神経の乱れや冷え性の原因にもなります。

 

心当たりがある人は寝る時間を毎日一定にし、睡眠時間も最低7時間は確保できる

 

ようにしたいものです。

 

…とは言え、それができれば誰だってそうしたい。

 

育児や仕事の都合などでどうしても睡眠時間が減ってしまうこともありますよね。

 

 

 

そういう場合は、短時間の睡眠でも疲れを取れて熟睡感のある「質の良い睡眠」を

 

目指してみてください。

 

質の良い睡眠を摂るためには↓の3つのことをしてみるといいです。

 

  • 寝る前にしっかりリラックスモードを作る
  • 毎日の寝る時間・起きる時間を一定にする
  • 足りない睡眠は13時〜15時くらいの間に10分程度の仮眠で補う

 

この3つは睡眠の時間をきっちり体内時計に記憶させ、毎日同じ時間に眠たくなるようにする方法で、

 

続けていると寝る時間にきっちり眠れる体になります。

 

質の良い睡眠が取れていれば多少は睡眠不足があってもマシなはず。

 

また、睡眠が足りていない分、食事などで栄養補給はしっかりするようにしてください。

 

 

食事に気をつける

 

 

 

水分を摂りすぎる理由の1つに塩分の摂りすぎというものがあります。

 

塩辛い食べ物を食べると喉が渇きますよね?

 

これは体の水分が足りていても起こるので、塩分多めの人はついつい水分過多に

 

なってしまうんですね。

 

 

 

また、アルコールの摂りすぎも同じように水の摂りすぎになりやすいです。

 

お酒を飲んだ翌日、パンパンにむくんだ経験はありませんか?

 

お酒を飲むとトイレが近くなりますが、実はこのことで体が脱水状態になり、余計に

 

水を溜めこもうとしてしまうんです。

 

だからお酒を飲んだ後、水やウーロン茶をたくさん飲むとむくんでしまうんですね。

 

 

 

このように塩分が多いものやアルコールはむくみを避けるためにはなるべく控えた方がいいです。

 

その一方で、むくみの原因になる水分を尿として出したり、塩分を摂りすぎた時には

 

体の塩分濃度を調節してくれる食べ物もあります。

 

それが「カリウム」という成分で、海藻や豆類に多く含まれているミネラルの一種。

 

むくみが気になる人は積極的に摂ってみるといいですね。

 

 

 

 

 

しかし、カリウムだけ摂っていればむくみがずっと改善できるか?言うと、それは違います。

 

カリウムはあくまで不要な水を尿として出す効果だけですからね。

 

血流改善や老廃物をしっかり排出するための栄養素も一緒に摂ることで、むくみのない体づくりが

 

できるようになるんです。

 

例えば血液をサラサラにし、流れをスムーズにするビタミンCやビタミンE、ポリフェノールや、

 

体の老廃物をしっかり排泄するための食物繊維や乳酸菌などが当てはまります。

 

 

 

「ダイエットするとむくみやすい」と言いますが、これは特定の食品を摂らない食事制限が原因。

 

せっかくダイエットしていてもむくんで体重増えたら意味ないですよね?

 

健康的に満遍なく色んな栄養を摂ることがむくみ対策では一番大事だと思います。

 

むくまない体をサポートする大人気サプリ!

 

 

 

上でむくみには栄養をしっかり摂ることが一番大事!と書きましたが、これは運動したり

 

睡眠時間を確保するよりも難しいという場合が多いです。

 

仕事も子育てもしていない専業主婦の方であれば、栄養の勉強をして、

 

しっかり栄養が摂れる献立を作ることもできるかもしれませんが、そこまで時間に

 

余裕がある人は少ないと思うんですよね。

 

睡眠時間や運動の時間が取れないような人は尚更です。

 

 

 

そこでおすすめなのは、これまで通りの普通の食事をしながら、足りない分の栄養を

 

サプリで補うという方法です。

 

サプリなら購入したものを飲むだけで済みますし、時間がない人にもピッタリですよね。

 

 

 

実はサプリの中には、「むくみサプリ」と言えるようなむくみに特化した栄養素が配合されている

 

ものも販売されているんです。

 

その中でも人気があって、実際に私も飲んでいるのが

 

「するるのおめぐ実」というサプリです。

 

 

 



 

 

 

このサプリはカリウムなどのミネラルはもちろん、ビタミン類、ポリフェノール、食物繊維、乳酸菌などが

 

いっぺんに摂れる、まさにむくみのためのオールワンイサプリ!

 

これらの成分は赤ぶどう葉・明日葉・とうもろこしのひげなど植物由来のものから抽出されているため、

 

体に優しく、安心して飲むことができるんです。

 

あまり入っている植物に馴染みのない方も多いと思うので簡単に説明すると…

 

 

赤ぶどう葉

 

赤ぶどうとは欧州でワインの色付けなどに使われているぶどうの1種で、その葉はむくみ改善効果があると

 

して知れています。

 

実はむくみの医薬品「アンチタックス」にも使われている成分なんですよ。

 

明日葉

 

日本原産のセリ科の植物で、「するるのおめぐ実」では八条島産のものが使われています。

 

ビタミンC、ビタミンEなどの豊富なビタミン類をはじめ、食物繊維も豊富に含まれ、更に明日葉だけに含まれる

 

ポリフェノール「カルコン」には血管を拡張し血圧を下げる働きがあると言われています。

 

とうもろこしのひげ(コーンシルク)

 

とうもろこしを購入した時にも付いていることがある「ヒゲ」。

 

普段はとうもろこしを食べる時には捨てることが多いと思いますが、実はここにはカリウムが含まれていて、

 

昔から利尿作用のある薬草として使われたり、お茶にして飲んだりしていたそうです。

 

どれもむくみや血流に効果があると言われるものばかりですね!

 

もちろん、植物由来のサプリなので副作用も心配ないですよ。

 

 

 

ネットの評価や口コミも、むくみサプリの中ではダントツで人気が高く、公式サイトにはこれまで

 

110万袋売れ、リピート率89%という驚きの数字が書かれています。

 

それだけ効果が実感できる人が多いってすごくないですか?

 

 

 

 

私はむくみの勉強をした後、運動や睡眠改善、そして食事も自分なりに工夫して…と

 

それなりの対策をしてきましたが、子育てやパート・家事に追われて思うように改善できず、

 

挫折しそうな状態にまで追い込まれていました。

 

そんな時にこのサプリを見つけ、半信半疑ながらも試してみることにしたんですね。

 

3か月前のことです。

 

 

 

それから毎日朝晩とサプリを1錠ずつ飲み様子を見ていましたが、最初の2週間は全くむくみが

 

無くならず、「やっぱりダメかな…」と思っていました。

 

ですが、3週間を過ぎた頃、突然変化が現れました。

 

なんと、パートが終わって家に帰ってからも全く足や指のパンパンが出なくなっていたんです。

 

あまりに自然にむくみがなくなっていたので、その日がむくみがなくなった日かどうかはわかりません(笑)

 

でも「ネットの口コミって本当だったんだー」ってすごい感激したものです。

 

 

 

その後も飲み続けていますが、今では足全体がスッキリしたような感覚があります。

 

もしかしたら気づかなかっただけで、太ももなんかもむくんでいたのかもしれないですね。

 

 

 

「くるるのおめぐ実」は初回980円で2回目以降2,754円で購入できます。

 

初回購入分は返金保証もあるので、もし効果が実感できなくても金銭的なリスクはありません。

 

もし、あなたが「足がむくんで好きな服や靴が履けない」「むくみをどうにかしたい」と思っているのであれば

 

個人的にはぜひおすすめしたいサプリです。

 

あくまでサプリは補助食品で誰にでも効果があるものではないですが、栄養が足りていない人にとっては

 

試してみる価値があると思いますよ。